/

この記事は会員限定です

コロナが試すドルの信認 米財政赤字GDP比15%見通し

チャートは語る

[有料会員限定]

新型コロナウイルスが米ドルの需要を強めている。ドル建て債務の多い新興国などが確保に躍起だ。ただ、コロナ対策で米国の財政赤字が大きくなり、将来のドル安リスクも蓄積している。経済の底割れを防ぎながら感染を早期に収束させ、その後の経済を急回復させられるか。ドルの行方は出口戦略が握る。

「何でもやるべきだが、領収書は保管するように」。国際通貨基金(IMF)の15日の会見で、ガスパール財政局長はこう述べた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

チャートは語る

日本経済新聞社はデータ分析を強化します。「チャートは語る」では様々なデータの分析で経済や市場、企業などの潮流を浮き彫りにします。

速報

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン