こだわりの調味料で、自分だけの一品を
しょうゆや塩、料理や素材で使い分け

2020/4/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

無添加や無農薬など食材の吟味だけでは飽きたらず、最近はしょうゆや塩といった調味料にこだわる人が増えている。新鮮な肉や魚はもちろん、料理に合わせて調味料を選ぶことで「自分だけの一品」を楽しめる。全国的な外出自粛の要請で家庭で料理をするシーンが広がっている。生産者の思いも込められた料理の"脇役"が今後、さらなる脚光を浴びそうだ。

「このしょうゆはパリッとしたのりと炊きたてのご飯でシンプルに食べるのが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]