公園・物流地域は局所増 緊急事態宣言で変わる人出

2020/4/18 19:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、47都道府県すべてに緊急事態宣言が発令された。7日に発令された7都府県のうち、東京、大阪、福岡の人の移動データを日本経済新聞が分析したところ、平時と比べて7割以上減少する地区がある一方、公園や物流拠点の周辺では人が増えている地点もあった。人出が減るなかで局所的に増える場所が生じている。

NTTドコモ子会社のドコモ・インサイトマーケティング(東京・港)が500メート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]