/

この記事は会員限定です

世界のIPO急減、3月83件 日本企業は4月に9割中止

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、世界の株式市場で新規株式公開(IPO)が急減している。2020年3月の上場件数は過去5年平均に比べ3割少ない83件と、13年3月以来7年ぶりの低水準となった。4月はさらに落ち込んでおり、東京証券取引所に上場を予定していた企業では9割が中止した。IT(情報技術)バブルの崩壊後や、金融危機と並ぶ新規上場の低迷になりかねない。

大手国際会計事務所アーンスト・アンド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り472文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン