コロナ対応の交付金6月決定 都道府県に5千億円

2020/4/18 20:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は総額1兆円の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」の交付方法などの概要を固めた。地方自治体が5月中に具体的に取り組む政策の計画を提出し、政府が審査した上で6月に交付を決める。

都道府県と市区町村にそれぞれ5千億円ずつを配分する。その上で各自治体への交付額は人口と感染者数、財政力の3つの基準によって機械的に決める仕組みとする。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]