/

この記事は会員限定です

北朝鮮、外貨取得へ世界にIT労働者1000人 国連報告書

制裁破り、手法多様化 「仮想通貨会議」も主催

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=吉田圭織、大島有美子】北朝鮮の軍部が1000人超のIT(情報技術)関連の出稼ぎ労働者を外貨取得のために世界各国に派遣した可能性があることが分かった。国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが近く公表する年次報告書に盛り込む。年間で違法に2040万ドル(約22億円)もの外貨を取得していると推計。制裁をかいくぐり、核や弾道ミサイルの開発費用に充てているとみられる。

国連は17...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1548文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン