村田製作所、貫く自前主義 5G向け部品で追随許さず
ビッグBiz解剖(上)

2020/4/20 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

村田製作所が次世代通信規格「5G」で存在感を強めている。世界シェア4割を占める積層セラミックコンデンサー(MLCC)や通信部品が関連製品に不可欠だからだ。強さの秘密は原材料や生産設備まで内製する「自前主義」と、未来に必要な技術の「先読み力」にある。アジア勢の追随を許さず、新型コロナウイルスの収束後も見据えて強みを磨き続ける。

「これ以上小さくすると基板への搭載技術が追いつかない」(村田恒夫会長兼…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]