ベトナム衣料、受注「蒸発」 国営大手最大5万人帰休

2020/4/17 22:45 (2020/4/18 2:44更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=大西智也、ヤンゴン=新田裕一】ベトナムの衣料品産業が新型コロナウイルスの影響で注文の急減に直面している。最大手のビナテックスは最大5万人の従業員を一時帰休とする検討に入った。中小工場にとっては経営の危機だ。仕事の「蒸発」が長引けば、急成長が続いたベトナム経済の転機となるだけでなく、スペインの「ZARA」など世界的アパレル大手にとってもサプライチェーンの基盤が崩れる懸念がある。

「このま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]