自動車部品、コロナが揺さぶる供給網 中小で廃業検討も

2020/4/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大は自動車部品の供給網にも影響を及ぼし始めた。国内の完成車工場停止の動きが出てから約2カ月、部品の発注が急減したのを受け部品大手は一斉に雇用調整を始めた。中小では廃業を選ぶ経営者も出ている。部品会社は大手でも完成車メーカーに比べ手元資金に余裕がない。コロナ危機は日本のものづくりの強みである強固な「系列」を揺さぶっている。

ホンダ系のショーワは4月末、2工場で約1000人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]