「データで災害減らす社会に」川辺健太郎氏
ZHD社長

GO2030
2020/5/9 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤフーを傘下にもつZホールディングス(ZHD)の川辺健太郎社長(45)は、インターネットサービスで米中企業の存在感が増すなかアジアの第三極をめざしています。ヤフーでは人工知能(AI)やデータを駆使し、災害や感染症の被害を減らす社会づくりを訴えています。

 川辺健太郎氏(かわべ・けんたろう) 1974年生まれ。青山学院大学在学中の96年にスタートアップ企業「電脳隊」を設立。2000年ヤフー入社。18…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]