野村など大手証券、窓口業務を全店舗で休止へ

2020/4/17 21:30
保存
共有
印刷
その他

野村大和など大手証券各社は17日、全国のすべての営業店舗で20日から店頭窓口業務を休止すると発表した。政府が新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の対象を全国に広げたことを受けた措置。いずれも期間は当面の間としている。

ほかに休止を公表したのはSMBC日興やみずほ、三菱UFJモルガン・スタンレーの各証券。

野村は本店を含む128の店舗で窓口業務を取りやめ、大和は営業所を含む170の営業拠点で店頭業務を休止する。

各社とも電話やインターネットでの手続きは可能。ただ店舗やコールセンターへの出勤を減らしている会社もあり、電話がつながりにくくなるケースもあるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]