/

この記事は会員限定です

中国、マスク輸出外交に綻び 粗悪品多く許可制導入

(更新) [有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国当局は1日からマスクなど医療関連物資の輸出に許可制を導入し、管理を強化した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2万8千社以上が医療分野に新規参入するなかで、輸出先から粗悪品との苦情が相次いだためだ。当局は違法な工場を摘発するなど品質管理を強化し、認可を得るのに時間がかかる企業も多いとみられる。物資が不足する日本など海外への輸出が大きく遅れかねないとの懸念も広がっている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1299文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン