中国、マスク輸出外交に綻び 粗悪品多く許可制導入

2020/4/17 21:10 (2020/4/18 5:15更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国当局は1日からマスクなど医療関連物資の輸出に許可制を導入し、管理を強化した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2万8千社以上が医療分野に新規参入するなかで、輸出先から粗悪品との苦情が相次いだためだ。当局は違法な工場を摘発するなど品質管理を強化し、認可を得るのに時間がかかる企業も多いとみられる。物資が不足する日本など海外への輸出が大きく遅れかねないとの懸念も広がっている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]