[社説]選挙を日韓関係改善の好機に

2020/4/17 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4年に1度の韓国総選挙で革新系与党が大勝し、単独で全議席の過半数を得た。任期を2年余り残す文在寅大統領は求心力を維持する見通しだ。自らへの追い風を、冷えきった日韓関係を立て直すテコにしてほしい。

新型コロナウイルスの国内感染者が累計1万人を超えながらも、さらなる拡大を抑えた文政権の対応が有権者に評価された。感染症の脅威の前に山積する外交や経済の課題がかすみ、ライバルの保守系野党は攻めきれなかった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]