関西の商業施設、休業・時短全域に 百貨店や地下街も

2020/4/17 18:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全国に広がり、関西の百貨店や商業施設が店舗の休業や営業時間の短縮を一段と拡大する。奈良や和歌山の店舗でも臨時休業するほか、営業時間を短縮するスーパーも。これまで以上に在宅勤務を徹底する企業も目立つ。

近鉄百貨店は奈良店、和歌山店、草津店など6店舗について18日から当分の間、臨時休業する。食料品売り場は営業するが、それ以外のフロアを閉める。大阪市内な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]