九州・沖縄、国の資金繰り支援に相談殺到 リーマン超す

2020/4/17 18:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染拡大による景気の冷え込みで、資金繰りに不安を抱える九州・沖縄企業が急増している。国の資金繰り支援を受けるため、窓口にはリーマン・ショック時を大きく上回る相談が殺到している。各機関は迅速な審査に注力するが、件数が多いだけに借り入れには通常より時間がかかることが多いようだ。

福岡市が商工会議所内に設けた中小企業向け相談窓口。国の「セーフティネット保証」を受けるために必要な売り上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]