日銀、毎日のドル資金供給 5月末まで延長

2020/4/17 19:00
保存
共有
印刷
その他

日銀は17日、1週間物のドル資金供給オペ(公開市場操作)を5月末まで毎営業日実施すると発表した。従来は4月末までの予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大による企業や金融機関のドル調達への懸念が残っていることから期間を延長した。

日銀のドル資金供給オペでは、金融機関は国債などを担保にドルを借りることができる。日銀は3カ月物と1週間物の2種類のオペを実施している。日銀は1週間物のドル資金供給オペについて3月20日、米連邦準備理事会(FRB)など5中銀とドル資金供給を毎営業日実施することで合意していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]