/

イオンモール、全国でテナント休業 緊急事態宣言拡大で

(更新)
千葉市の「イオンモール幕張新都心」

イオンは17日、全国で運営するショッピングセンター(SC)「イオンモール」の全142施設で、テナント部分の営業を18日から当面の間休業することを明らかにした。政府が新型コロナウイルスの感染拡大で、緊急事態宣言の対象を従来の7都府県から全国の47都道府県に拡大したため。核テナントであるイオン直営の総合スーパー(GMS)や食品スーパーは営業を続ける。

また、イオンは従業員の負荷を慰労する目的で7都府県のスーパーなどで働くパートやアルバイトに一律1万円の特別手当を支給する。今回緊急事態宣言の地域が広がったことで、全国のパートやアルバイトに支給対象を広げる方針だ。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン