イオンモール、全国でテナント休業 緊急事態宣言拡大で

2020/4/17 16:58 (2020/4/18 2:38更新)
保存
共有
印刷
その他

千葉市の「イオンモール幕張新都心」

千葉市の「イオンモール幕張新都心」


イオンは17日、全国で運営するショッピングセンター(SC)「イオンモール」の全142施設で、テナント部分の営業を18日から当面の間休業することを明らかにした。政府が新型コロナウイルスの感染拡大で、緊急事態宣言の対象を従来の7都府県から全国の47都道府県に拡大したため。核テナントであるイオン直営の総合スーパー(GMS)や食品スーパーは営業を続ける。

また、イオンは従業員の負荷を慰労する目的で7都府県のスーパーなどで働くパートやアルバイトに一律1万円の特別手当を支給する。今回緊急事態宣言の地域が広がったことで、全国のパートやアルバイトに支給対象を広げる方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]