Office 365、突然の名称変更 何が変わる?

2020/5/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

これまで浸透してきた米マイクロソフトの看板クラウドサービス「Office(オフィス)365」の名称が消えた。同社は4月22日(日本時間)から名称を原則として「Microsoft 365」に変えた。名称変更の理由について、直接的な公式説明はないままだ。

世界で3800万以上のユーザーを抱えるとされるOffice 365。利用者はいきなりの名称変更に戸惑ったかもしれない。だが現時点では、法人ユーザー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]