普及進むワイヤレスイヤホン、新規格で利便性向上狙う

2020/4/20 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートフォンなどと無線だけでやりとりする「完全ワイヤレス」と呼ばれるイヤホンが広がる中、さらに利便性を高めようと業界団体のブルートゥースSIGが新たな規格づくりに乗り出している。1つの端末に複数のイヤホンをつなげられる規格の開発などが柱だ。空港や駅で不特定多数の人が接続できるようになり、難聴者の支援や複数の言語でのアナウンスが可能になるなど、使い方も広がりそうだ。

完全ワイヤレスイヤホンは20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]