/

日用品購買データ、1カ月無償提供 トゥルーデータ

マーケティング支援のトゥルーデータ(東京・港)は日用品メーカー先着200社を対象に、スーパーやドラッグストアでの日用品の購買データを確認できるシステムを1カ月間無料で提供する。新型コロナウイルスで需要が変動するマスクなどの商品を含め、売り上げの推移を可視化できる。需要の急激な変動を把握することで、在庫リスクの低減につなげる。

提供するシステムは「ドルフィンアイ」。通常の最低利用料金は月額で税別4万8300円かかる。1カ月間無料で提供し、その後の無料期間の延長も検討している。17日時点で約30社からの申し込みがあるという。

ドルフィンアイは、食品スーパーとドラッグストアの約5000万人の会員のPOS(販売時点情報管理)データから集計している。週次か月次で、ウエットティッシュや消毒液などの約500分類の商品や個別のメーカーの商品の購買データをグラフで示す。

購入者の性別と年齢層や、ドラッグストアかスーパーで売り上げが上昇している商品のランキングも表示する。

新型コロナウイルスの感染拡大に関連してマスクやトイレットペーパーなどの需要が急激に動いており、日用品メーカーは生産計画の変更の必要性や在庫リスクを抱える。トゥルーデータは購買データの提供を通じて迅速な対策に活用してもらい、システムの関連需要を取り込んでいく。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン