大塚内閣府副大臣が自宅勤務 秘書がコロナ感染

2020/4/17 12:52
保存
共有
印刷
その他

内閣府は17日、大塚拓副大臣が自宅勤務すると発表した。事務所秘書の新型コロナウイルス感染が確認されたため。秘書は発症日の今月6日以降出勤しておらず、保健所が副大臣は濃厚接触者にあたらないと確認した。内閣府によると、副大臣と秘書が最後に接触したのは3日。大事をとって17日は自宅勤務としたが、週明けからは通常業務に戻る予定だという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]