「常勝」米ネット広告にコロナ逆風、上期2%縮小

2020/4/17 11:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=奥平和行】インターネット広告業界に新型コロナウイルスの逆風が吹き付けている。世界最大の広告市場の米国では2020年1~6月期に市場規模が前年同期比2%縮小する見通しだ。市場の成熟に加え、経営基盤の弱い中小企業への依存度が高まっていることが響き、不況に強いといわれてきた業界の転機となる可能性がある。

「企業は生き残りをかけて徹底的なコスト削減を進めており、広告業界にも影響が及んで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]