/

この記事は会員限定です

ミライロ、遠隔で手話通訳 ウェブ会議や面接向け

[有料会員限定]

障害者や高齢者も使いやすい「ユニバーサルデザイン」関連の企画を手掛けるミライロ(大阪市)はこのほど、ウェブ会議や面接に参加する聴覚障害者向けに遠隔の手話通訳サービスを始めた。同社はこれまでも手話通訳を企業やイベントに派遣してきた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてウェブ会議などでの需要が高まっているとみて対応を急ぐ。

例えば、企業の面接官と学生が入っているテレビ会議システムに、手話通訳者が遠隔か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り292文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン