/

宇宙作戦隊を新設 改正防衛省設置法が成立

2020年度に航空自衛隊に「宇宙作戦隊」を新設する改正防衛省設置法が17日の参院本会議で可決、成立した。陸海空各自衛隊で混成するサイバー防衛隊の拡充や無人偵察機「グローバルホーク」の部隊創設に伴う定数変更も盛り込んだ。

宇宙作戦隊は空自の府中基地(東京都府中市)に20人規模で編成する。人工衛星を使った宇宙状況監視などに従事する。サイバー防衛隊は約70人増員し、290人規模にする。陸自と海自で計100人超を削減する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン