/

スイス、27日から新型コロナ対策の規制を緩和

【ジュネーブ=細川倫太郎】スイス政府は16日、新型コロナウイルスの感染防止のため導入していた店舗閉鎖や学校休校の規制を、27日から段階的に緩和すると発表した。まず理髪店や花屋などの営業再開を許可する。ソマルーガ大統領は記者会見で「再流行がないことを確認したいし、これまでの成果を危険にさらしたくない」と述べ、国民に引き続き万全の対策を講じるように求めた。

27日からは理髪店や花屋のほか、マッサージ店、ホームセンターなどの営業を認める。病院の外来診療も再開する。5月11日からはその他の商店や義務教育課程の学校、6月8日からは高等学校や博物館、娯楽施設などが再開される。一方、飲食店や大規模イベントの再開時期は示していない。

スイス政府は3月中旬に非常事態を宣言し、規制を導入した。スイスでの新型コロナの感染者数は16日時点で約2万6700人、死者は約1000人。最近は感染ペースが鈍化していた。ただ、今後、再び増加の勢いが増せば、規制の緩和を見直す方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン