/

G7首脳「安全な形で経済再開を」 テレビ会議で一致

主要7カ国(G7)首脳は16日、テレビ会議で新型コロナウイルスへの対応を協議した。事態収束後に経済活動を安全な形で再開する準備が重要との認識で一致した。会議後に西村明宏官房副長官が明らかにした。

主要7カ国(G7)首脳テレビ電話会議に参加した安倍晋三首相(16日、内閣広報室提供)

アフリカやカリブ海諸国、東南アジアなど医療体制が脆弱な国への支援の重要性についても話し合った。日本からは安倍晋三首相が出席し、緊急事態宣言の対象を全国に広げることなど国内対策の現状を説明した。緊急経済対策の実施についても各国首脳らに伝えた。

首相は「治療薬の開発および普及が重要だ」と述べた。インフルエンザ薬「アビガン」の臨床研究を拡大していくと強調した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン