/

首相、一律10万円給付を表明 30万円給付方針を撤回

(更新)

安倍晋三首相は16日夜、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国民1人当たり一律で10万円を給付する方針を表明した。首相官邸で開いた新型コロナウイルス感染症対策本部で語った。緊急事態宣言の対象を全国に拡大するのを踏まえた措置と説明した。

減収世帯に30万円を給付するとした従来方針を撤回し「この際これに代わり、さらに給付対象を拡大した措置を講ずべきだと考える」と述べた。

「外出自粛をはじめ、様々な行動が制約されることになる全国すべての国民を対象にする方向で、与党で再度検討してもらう」とも語った。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン