近畿の外国人8.4%増38万人 コロナで先行き不透明に

2020/4/16 19:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省が発表した2019年10月1日現在の人口推計によると、近畿2府4県の外国人人口は38万6千人で前年比8.4%増だった。少子高齢化に伴う人手不足や、インバウンド(訪日外国人)需要への対応で企業が受け入れを増やしたことが背景だ。ただ新型コロナウイルスの感染拡大で先行きは見通しにくい。

外国人の増加幅は18年10月調査(5%増)に比べ3ポイント以上拡大した。15~64歳の生産年齢人口は30万8千…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]