11/29 0:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,644.71 +107.40
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,630 +50

[PR]

業績ニュース

いちごの21年2月期、純利益予想20億~80億円 コロナで不透明感

住建・不動産
2020/4/16 20:30
保存
共有
印刷
その他

いちごは16日、2021年2月期の連結純利益が20億~80億円になりそうだと発表した。前期比の減益率は2~76%。ホテルや商業施設の賃貸も、不動産売買も新型コロナウイルスの感染拡大の影響が見通せず、業績予想に幅を持たせた。新型コロナは不動産業界の先行きにも不透明感をもたらしている。

営業利益の予想は62億~129億円で、減益率は53~78%。同社は既存不動産を再生して賃貸したり、売却したりする事業が柱だが、今期は新型コロナによるテナントの業況悪化や物件売買の停滞などが響くとみる。

同日発表した20年2月期の連結決算は、純利益が前の期比47%減の82億円だった。営業利益と経常利益は過去最高だったが、新型コロナの影響で保有不動産の評価損を計上した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム