松竹芸能、オーディションをビデオ通話で

2020/4/17 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

松竹傘下の松竹芸能(大阪市)は新型コロナウイルスの感染の広がりを防ぐため、タレントスクールのオーディションにビデオ通話を導入する。従来対面だった面接をビデオ通話に切り替える。コロナが落ち着いた後も遠方の受験者などに負荷なく面接を受けてもらう手段として使う方針だ。

タレントやアナウンサー、俳優、子役を育てる「松竹芸能タレントスクール」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]