/

藤田観光、220億円借り入れ 11の金融機関から

藤田観光は16日、取引金融機関11行から総額220億円を無担保で借り入れると発表した。固定金利で借入期間は5年超。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いホテルの宿泊やレストラン、婚礼、宴会といった需要が減っているため、業績悪化に備えて手元資金を厚くする。

昨年12月末時点の有利子負債は440億円程度で、今回の借り入れはこの半分の規模になる。

あわせて2020年12月期の連結業績予想を未定とした。2月に発表した従来予想は、最終損益で20年1~6月期が16億円の赤字(前年同期は1億3100万円の赤字)、同12月期通期が4億円の黒字(前期は2億8500万円の赤字)だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン