函館市営施設、GWまで休業 新型コロナで

2020/4/16 17:22
保存
共有
印刷
その他

旧青函連絡船「摩周丸」も休業する(北海道函館市)

旧青函連絡船「摩周丸」も休業する(北海道函館市)

北海道函館市は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、観光客が多い市営施設を18日~5月6日に休業すると発表した。対象は函館博物館や五稜郭内の箱館奉行所、熱帯植物園、旧青函連絡船「摩周丸」、縄文文化交流センターなど。

函館市では2月末以降、新規の感染者は出ていないが、ゴールデンウイーク(GW)に域外から観光客が流入するのを避ける狙い。民間企業が運営する五稜郭タワーも5月6日までの臨時休業を決めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日経クロストレンド