/

「鎌倉シャツ」生地でマスク製造、販売 25万枚

新型コロナ感染拡大によるマスク不足に対応し、「鎌倉シャツ」の生地でマスクを作り販売する

「鎌倉シャツ」で知られるメーカーズシャツ鎌倉(神奈川県鎌倉市)はシャツ生地を用いたマスクの製造を始めた。新型コロナウイルス感染拡大によるマスク不足に対応する。25万枚の生産を予定しているが、需要や素材の調達状況などにより、増産する可能性もあるという。17日から同社のサイトで予約を受け付け、手元に届くのは5月3日以降になる。

飛沫が飛散しないよう、シャツ生地の内側に2重にガーゼを挟んだ。様々な色の生地を使うため、デザインはすでに17種類に上っている。3枚入りで1セット2500円(税別)で販売する。今後は子供向けに小さいサイズのマスクも製造する。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン