/

新「iPhone SE」、ドコモなど3社 27日発売

携帯各社が27日に発売する「iPhone SE」

NTTドコモなど携帯大手3社は16日、米アップルのスマートフォン「iPhone SE」を27日に発売すると発表した。20日午前10時からウェブサイトなどを通じて予約を受け付ける。新型コロナウイルスの感染拡大や携帯販売の新ルールの影響で端末販売は低調だ。人気ブランドを投入して買い替え需要を取り込む。

ソフトバンクの直営店での販売価格は64ギガ(ギガは10億)バイトモデルが税込み5万7600円。端末購入プログラムを適用して、48回の分割払いで25カ月目に機種変更した場合は同2万8800円となる。ドコモとKDDIも近く販売価格を発表する見通し。

アップルの日本での直販価格は4万4800円(税別)から。発売時の価格では歴代iPhoneで最も安い水準だ。旧機種からの買い替えを促す。画面サイズは4.7インチで、旧機種で採用していた指紋認証機能付きのホームボタンを搭載した。最新機種と同じ半導体を採用し、高い処理性能を備える。

国内では2019年10月からの携帯電話販売の新ルールで、通信とひも付けて販売する端末の割引が上限2万円に制限された。高価格帯の端末販売が落ち込むなか、携帯各社は低価格モデルの取り扱いを広げている。ただ、携帯ショップや家電量販店の時短営業が広がるなか、当面は苦戦を強いられそうだ。

調査会社のMM総研(東京・港)によると、19年の携帯電話の国内出荷台数は前年比4.4%減の3344万台と、調査を始めた09年以降、最も少なかった。メーカー別の出荷台数では、アップルのシェアが42%と8年連続でトップだった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン