/

日産、フェースシールド生産へ コロナ対策支援

日産自動車は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、飛沫感染を防ぐ医療用フェースシールドの生産を始めると表明した。内田誠社長が「3Dプリンターで作成する。今月中に月産2500個のペースで生産を開始する」と安倍晋三首相とのテレビ電話会議で説明した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン