/

北海道の経済団体「札幌市独自の支援強化を」

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が広がっており、北海道の経済団体トップらが札幌市の秋元克広市長に札幌市独自の支援を手厚くするよう求めた。各団体は企業が助成金などを受け取る際の手続きの簡素化や国が決めた経済対策への上乗せなどを求めている。

北海道内の経済団体と会談する札幌市の秋元克広市長(15日、札幌市)

札幌商工会議所の岩田圭剛会頭や北海道経済連合会の真弓明彦会長らが秋元市長と会談した。岩田会頭は「国の緊急支援で地方独自が使える予定の基金を休業補償に使ってほしい」などと要望。秋元市長は「国の政策への上積みや支給手続きのサポート体制を考えなければ」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン