/

スーパーのエブリイ、従業員に1万~3万円を臨時給付

食品スーパーのエブリイ(広島県福山市)はパートやアルバイトを含めた従業員に1万~3万円を臨時給付する。新型コロナウイルスの影響で客数が増えて店舗が忙しくなっていることから、現金給付でモチベーションの維持を図る。持ち株会社のエブリイホーミイホールディングス(同)の社員なども含めた約4400人が対象で、17日から順次振り込みを始める。

支給額は正社員が3万円、パートが1万~2万円、アルバイトが1万円とする。エブリイの店舗では「巣ごもり消費」の影響で客数が増え、現場の従業員は以前より忙しくなっている。そのなかでストレスや感染への不安を抱える店員も出てきているという。

マスクの配布なども含め、コロナ関連の従業員への支援策で1億円弱の支出額を見込む。エブリイは福山市、広島市、岡山市などで計43店舗を運営する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン