/

この記事は会員限定です

ZHD、「500億円増益」生むペイペイモールの潜在力

証券部 斎藤正弘

[有料会員限定]

新型コロナウイルスまん延による巣ごもり消費の拡大を背景に、ヤフーを傘下に持つZホールディングスがインターネット通販分野で矢継ぎ早に手を打っている。3月にヤマトホールディングスと電子商取引(EC)の物流で提携し、4月からはスマートフォン決済専用アプリで商品を注文できる機能を追加した。すべて昨年10月に立ち上げた通販サイト「PayPay(ペイペイ)モール」拡大への布石といえる。では同サイトはどの程度の収益を生むのか。ZHDが経済産業省に提出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1384文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン