/

レジなど行列の距離保つシール 福井市のホーコーズ

特殊印刷のホーコーズ(福井市)は新型コロナウイルス感染防止対策として、行列に並ぶ買い物客らの距離を保つ誘導シールを開発した。表面を滑りにくく加工して「こちらでお待ちください」などと記した。一定間隔で床に貼り付けると、どこに並んだらいいか分かりやすい。初年度に約4000万円の売り上げを見込む。

感染防止対策として、他人との距離を2メートル以上あけて密集を避ける「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」の必要性が取り沙汰されている。行列のできやすい銀行の窓口やATM、コンビニエンスストアのレジなどでの需要を見込む。

壁紙印刷の技術を応用し、シールの粘着面を粒状に加工し、使わなくなったときにはがしやすい構造にした。表面には滑り止めのほか、耐久性を高めるコーティングも施した。円形、縦長、横長の3タイプあり、大きさも3種類ある。色も赤青緑の3色から選べる。価格は5枚で税別7200円から。同社のサイトなどから注文できる。

ホーコーズは1973年創業で、年間売上高は4億円程度。建設用の大型図面、宣伝用の横断幕やのぼりなどの特殊印刷の受注生産が主力だ。番場光太郎社長は「少しでも感染症対策に役立ててほしい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン