ミニシアターを救え 映画監督らが支援へ

2020/4/17 2:00
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスにより、ミニシアターが危機に立たされている。7日に7都府県で出された緊急事態宣言により、休館を余儀なくされている館も多い。効力は5月6日までで、例年ならば多くの来場者が見込めるゴールデンウイーク期間の営業も難しく、解除の見通しも不透明だ。苦しい状況にあるミニシアターを支援しようと、映画監督らが支援に動き出した。

カンヌ国際映画祭でも作品が上映された深田晃司監督と濱口竜介監督は「…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]