/

イラン革命防衛隊、米艦船に異常接近 米軍が非難

【ワシントン=中村亮】米海軍の第5艦隊は15日、イラン革命防衛隊の艦船が中東のペルシャ湾内で複数の米艦船に異常接近したとツイッターで明らかにした。イランの11隻の艦船が「繰り返し危険で挑発的な接近」をしたと批判し、米艦船まで約9メートルの距離まで接近したケースもあったという。対立が続く米国とイランの偶発的衝突につながりかねない事態だ。

第5艦隊は米艦船にイラン艦船が接近した証拠だとする写真や映像を公開した。写真には米軍のものとみられる大型艦船に3隻の小型艦船が接近して並走する様子が写っている。第5艦隊は「国際法が求めている海上での他の船舶に対する配慮に欠けるものだ」とイランを非難した。米軍は衝突を避けるための措置を講じ、負傷者は出ていないという。

米国とイランの関係は緊張が続いている。最近も新型コロナウイルスの対応に関し、イランは米国による経済制裁で医療物資の調達が困難になっていると主張している。一方で米国は医薬品などは制裁の対象外にしていると訴え、両者の主張が食い違っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン