/

埼玉で70代男性死亡 ICU看護師ら61人感染

埼玉県は15日、新型コロナウイルスに感染し入院していた県内在住の70代男性が死亡したと発表した。県内の死者は計10人。県やさいたま市など各自治体の発表で、男女61人の感染も新たに判明した。

さいたま市によると、うち1人は感染症指定医療機関のさいたま市立病院で集中治療室(ICU)病棟を担当する20代の女性看護師。4月の勤務中、新型コロナウイルス感染症とは別の病気で治療を受けていた患者3人と接触していた。病院は同じ担当の看護師21人を自宅待機とし、感染が広がっていないか調べる。

県などによると、川口市保健所で新たに事務職の男性と保健師の女性の陽性が判明し、感染した職員は計7人になった。利用者や職員の感染が相次ぐ所沢市の社会福祉法人「皆成会」運営の障害者施設でも、利用者3人が新たに陽性と判定された。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン