「接触8割減の徹底を」 北大教授、最大40万人超死亡

2020/4/15 22:02
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に対し、何も対策を取らない場合、国内では重症者が累計で約85万人に上り、半数が亡くなる恐れがある。15日に試算を公表した厚生労働省のクラスター対策班の西浦博・北海道大教授は「感染者が増えれば重症者や死者が増える」として「人との接触の8割減を徹底してほしい」と強調している。

西浦教授は人との接触を8割減らす取り組みを実行した場合、重症者や死亡者をどれぐらい減らすことがで…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]