/

北海道の刑務官が感染、刑務所で初

法務省は15日、北海道月形町の月形刑務所に勤務する20代の男性刑務官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。刑務所での感染確認は初めて。同省は刑務官と接触した可能性がある収容者を単独室に隔離し、同僚の職員を自宅待機とする方針。

月形刑務所は15日時点で801人を収容し、269人の職員がいる。刑務官は収容者の入浴の立ち会いや夜間の巡回を担当していた。国内の刑事施設では大阪拘置所(大阪市)で刑務官5人、東京拘置所(東京・葛飾)で収容者1人の感染が確認されている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン