ブロンコビリー、20年12月期業績予想を取り下げ

2020/4/15 19:30
保存
共有
印刷
その他

ステーキチェーンのブロンコビリーは15日、1月に発表した2020年12月期の業績予想を取り下げると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で臨時休業や営業時間の短縮を実施しており、影響がどこまで広がるか見通せないとしている。配当予想も取り下げた。

同日発表した20年1~3月期の単独決算は、純利益が前年同期比39%減の2億3000万円だった。新型コロナを受けた外出自粛などで3月の客数が大幅に減ったのが響いた。売上高は10%減の50億円だった。

業績悪化を受けて役員報酬を減らす。4~9月の代表取締役の月額報酬を30%、取締役を10%減額する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]