昆虫食が世界を守る 高たんぱく、低環境負荷
食を拓く(3)

食を拓く
2020/5/10 2:02 (2020/5/13 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の食糧危機と環境問題の解決に役立つ食資源の1つが、昆虫だ。ウシやブタより少ない餌で育ち、たんぱく質などの栄養源は豊富だ。メタンなど温暖化ガスの排出量も抑えられる。ビジネスチャンスを見込んだ企業の参入が相次ぐ。

■投資家に売り込む

「食べてみてください。コオロギはとてもおいしいんです」。2月21日、大阪市のホテルで開かれた昆虫食の試食会。徳島大学発スタートアップ企業「グリラス」の最高経営責任者(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]