玄海原発で作業員がコロナ感染 対テロ施設の工事中断

2020/4/15 17:19
保存
共有
印刷
その他

九州電力は15日、玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)の対テロ施設「特定重大事故等対処施設(特重)」の建設工事に携わっていた作業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同社は14日夜から特重の工事を中断しており、社員や請負会社の計300人が出勤を見合わせているという。工事再開時期は未定としている。

土木工事を担当する請負会社の社員が10日に体調不良を訴え、検査で…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]