情報参謀の警告 ノンフィクション作家 堀川惠子

2020/4/21 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自粛生活を鬱々と送る身には、どうにも腑(ふ)に落ちぬニュースが多い。

たとえばPCR検査の数。たとえば休業補償のあり方。たとえば国民に対する政治家の言葉の力。事象が世界規模だからか、なにかにつけ諸外国との対比が際立つ。

そんな折、ある本を思い出して本棚に捜索をかけた。『大本営参謀の情報戦記』。書いたのは元陸軍の情報参謀、堀栄三。

堀は、大戦末期に的確な敵情判断を下した人物として知られる。有名なの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]