/

この記事は会員限定です

東京都、新型コロナで保育所休園 シッター利用策拡充

[有料会員限定]

東京都は新型コロナウイルスの拡大で保育所が休園し子どもを預けられなくなった保護者に対応するため、ベビーシッターの利用支援制度を拡充する。従来、保育所に入れない待機児童を対象にした制度だが、新型コロナで保育所が休園になった場合も対象に加えた。テレワークなどでの代替が効かない職場で働く保護者をサポートする。

都は待機児童対策の一環として、1時間当たり150円の自己負担でシッターを利用できる支援制度を2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン