大学で広がる遠隔授業 導入手探り、学生は柔軟に対応
新型コロナ・中部の衝撃

大学
2020/4/16 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大は、大学をはじめとする教育現場にも大きな影響を与えている。学生がキャンパスの大教室で講義を受ける姿は一変し、インターネットを用いた遠隔授業を導入する動きが次々に広がる。大学側は手探り状態だが、「デジタル世代」の学生には、さほど抵抗感はなさそうだ。

4月上旬、新学期を迎えたものの学生の姿はなく、ひっそりとした名古屋商科大日進キャンパス(愛知県日進市)。自身の研究室でカメ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]